JR1KDA / AG6GT Home

ここでは JR1KDA / AG6GT が作って頒布しているキットの情報を公開しています

今年もハムフェアでキットの頒布を計画しています。
今年は K3NG キーヤー V3 を計画しています。V.2 ではArduino Uno を使っていましたが、今回は Arduino Mega のシールドにして K3NG キーヤーの機能を十分に使えるようにする予定です。

ハムフェアで頒布しましたディジタル電界強度計シールドでD1、D2が欠品していました。郵送でお送りいたしますので、該当の方はお手数でも下にある通信機能でお知らせください。誠に申し訳ありません。

2019年ハムフェアで頒布しましたディジタル電界強度計キットはまだ残っていますので、希望者に頒布いたします。
頒布価格は4,000円です。これにご希望の配送方法に合わせて送料を足してください。

ディジタル電界強度計の使用例を追加

以前にローカルのアマチュア無線クラブでディジタル電界強度計シールドの製作教室を開催し、その際、出来上がったディジタル電界強度計シールドを使って、アンテナの特性や自宅でのノイズ環境測定をされた方の報告が載っている掲示板への […]

縦振電鍵との併用と WinKey エミュレーション

K3NGキーヤーで最新のスケッチにはストレート・キーを同時に使えるようにする機能もあります。その方法をK3NGキーヤーのページに追加いたしました。それと WinKey エミュレーションも動いたのでそのリンクも追加しました […]

これまでに作成したもの


My Work

K3NG Keyer

Arduino シールドとして動く K3NG キーヤー。

このシールド基板の特徴としてはキーヤーに送信機2台を接続して切り替え可能な事。メモリーは4chに対応。

K3NG Keyer V3

Arduino Mega を使用

送信機は4台に対応。メモリーは5ch。出力には Photo MOS リレーを使っており、真空管リグのカソードキーイングにも対応。

デジタル電界強度計

Arduino のシールドとして AD8307 の出力を dBm 表示する

入力インピーダンス50Ω。Max 入力は25dBm。入力レンジは2段階切り替え。
SGを使った校正機能あり。


About Me

ロートルエンジニア

定年退職前にアマチュア無線を再開し、3アマを取得、その後 FCC Extra を取得、さらに2アマを取得。

大出力は感電が怖いので自作は QRP リグや周辺機器などがメイン。

キットとしては、KD1JV OM の ATS-4b、MTR、Elecraft K2/KAT100/KPA100、KX3/PX3 を作成。


AKC の仲間


Contact

Get in Touch

Send Me a Message


WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう